カナダのワーホリに関する最新情報は、ChikaのInstagramでお届けしています。

ワーキングホリデー(ワーホリ)制度とは、日本人が海外で働けるとても便利な制度です!

ワーキングホリデー(ワーホリ)は日本国籍を有する18歳から30歳までの人が利用できます。

滞在中は「仕事」「就学」「旅行」どれも叶えられる自由度の高い制度となっています。

特に現地で仕事をしてみたい人にとって、海外で就労できるビザの中で最も手軽に取得ができるのも魅力

※2022年度の登録枠は終了しました。2023年度の開始をお待ちください。

benefit

ワーホリを使う3つのメリット

制度を有効活用しよう!

学校+海外で働く!

カナダの場合、現地でアルバイトをするためには働けるビザ(ワークパーミット)が必要です。

ワークパーミットを最も手軽に取得できるのがワーホリ制度です。

滞在費用が抑えられる!

滞在中はフルタイムで働くことが可能なため、アルバイトをしながら現地で生活費や旅行資金を稼いでいる人も!

比較的低予算でプランを立てられることもメリットのひとつです。

一生に一度だけのチャンス!

ワーホリ制度は1つの国に付き1度だけ使うことができます。

語学を学びながら仕事でスキルを身につけるも良し、旅行で遊び倒すも良し、自分次第で将来の可能性は大きく広がります。

ワーホリで行ける国

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港 、ポーランド、ポルトガル、ノルウェー、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、スペイン、チェコ、アルゼンチン、チリ、エストニア、フィンランド、イタリア、ラトビアの25カ国

(2022年5月時点)

how to apply

カナダのワーホリの条件や申請方法

最新情報を確認しましょう!

ワーホリは毎年抽選制となっているので、計画的な申請が必要です。

定員は6,500人で、定期的に抽選が行われます(2022年度)。

申請可能な条件

  • 日本国籍を有する18歳から30歳
  • カナダのワーホリに1度も参加したことがない

その他にも、いくつかの条件をクリアしておく必要があります。

  • パスポートの期限が滞在期間をカバーしている
  • 滞在中海外保険に加入できる
  • 扶養家族が同行しない
  • 往復または帰国の航空券を購入できる資金と所持金を最低20〜25万円持っていること など

必要書類や渡航条件などは度々更新されることがありますので、最新情報を確認して申請しましょう。

※2022年10月以降、ワクチン接種義務の条件は廃止となりました。

⚠申請時の注意点

カナダで幼児教育の現場で働く予定のある方や、東南アジア諸国で半年以上滞在していた経歴がある方は移民局より健康診断を求められます。

また、オーストラリアにワーホリや留学で滞在歴がある方はポリスチェック(警察証明書)を追加書類として求められる可能性が非常に高いので事前に準備しておくことをおすすめいたします。

カナダのワーホリ制度を使って、できないこと

×半年以上学校に通う

半年以上学校へ通う場合は学生ビザの申請が必要です。

初めに半年以上しっかりと勉強したい方は、まずは学生ビザで就学し、卒業後にワーホリに切り替えて現地で働くという組み合わせも可能です。

×1年以上の滞在

カナダのワーホリ期間は最長1年間となっているため、もし滞在を延長する場合は他のビザを申請する必要があります。

ワーホリだけではやりたいことを実現できない可能性もありますので、初めに計画をたてることがとても大切です!

How to apply

カナダのワーホリ申請から有効化までの流れ

概要をつかんでみよう!

カナダ移民局にワーホリを申請する

STEP1:登録する

カナダ移民局のウェブサイトから、ワーホリの応募枠へ必要情報を登録します。

STEP2:抽選で選ばれたら、必要な書類を提出

ワーホリに応募可能な人が抽選で選ばれます。抽選に選ばれると招待状が届くので、必要書類の提出、申請料を支払います。

STEP3:バイオメトリックスを登録

STEP2が完了後、カナダ移民局から”バイオメトリックスを登録してください”という手紙が届きますので、指定の機関にて登録手続きをします。(予約制)

※2019年からカナダでビザ申請をされる方はバイオメトリックス(指紋登録)が必須となりました。

※2022年現在、バイオメトリックスの手続き機関は東京と大阪の2箇所のみとなっています。

あとは待つだけ!

すべての手続きが完了すると、ワーホリの承認レターが届きます。

有効期限は1年間

入国時には承認レターの提示が必要になります。

この承認レターは受け取ってから1年が有効期限となっており、カナダ入国時に実際の「ビザ」が発給され、その日から1年間の滞在が可能となります。

ワーホリの申請もまとめてサポート!

Chikaを通して学校にお申し込みいただいた方は、ワーホリの申請も無料でお手伝いいたします!(※大変多くのご相談をいただいておりますことから、3ヶ月以上ご就学される場合を対象とさせていただいております)

申請のタイミングや必要書類の作成など、複雑でわからないことも出てくると思いますが、最初から最後まで一貫してサポートしています。LINEまたはウェブサイトのフォームからお問い合わせください。

Feel free to contact me

お問い合わせ

LINEまたはフォームよりお気軽にご連絡ください!

カナダのバンクーバーを中心に、カナダ全域とオーストラリアをお考えの方に、無料相談・無料サポートを行っています。

SNSではChikaのバンクーバーでの生活や実際に海外に来ている方のインタビューも行っています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください。

少しでも、皆さんの不安がなくなりますように!

留学のご相談の際は、ぜひ診断結果を教えてくださいね!

留学プラン診断テストはこちら